アニメオタク上川隆也 リスペクトする声優達の凄い事実とは

気になるシリーズ
スポンサーリンク

アニメ好きで有名な上川隆也さんが

林修の今でしょ!講座特別編
「声優はすごいんだ!!今、声優でしょ3時間SP」

に出演する
声優陣の技が凄すぎて思わず感涙!

番組内容:これまでさまざまな役を声で演じてきた山寺は、その中から10個のキャラクターの演じ分けを披露!なぜこのように声優が色んな声を出せるのか、梶裕貴の声を音響研究所で徹底分析。そこには、さまざまなテクニックが使われていることが判明する。

喜怒哀楽を表現する方法では声優たちの「泣き」の技を紹介。『進撃の巨人』のエレン役の梶裕貴とミカサ役の石川由依が同作の号泣シーンを生アテレコで再現!スタジオ全員感動!!俳優界きってのアニメ好きという上川隆也は感極まって涙が…!擬音のレパートリーが豊富な山寺と武内駿輔が動物の鳴き声やサイレンの音、スマホのバイブ音、尺八などを実演する。その再現レベルの高さに、山寺の声を科学的に分析した結果スゴい事実が判明

引用:KSB5ch

今回は、俳優上川隆也のアニメ愛がどんなに深いか
今までの番組での様子などからエピソードを

まとめます。

上川隆也 かみかわ たかや
1965年5月7日生まれ 55歳
東京出身 A型 俳優

アニメ愛はいつから?

正統派俳優でクールなイメージが強い
川上隆也からは想像すらできないが
実は本気もんのアニメオタク

もはやこの事実は周知の知るところで
今までいろいろな番組でそのアニメ愛を
語ってきた


出典:NHK anime

アニメ根底には幼き頃見ていた
「宇宙戦艦ヤマト」や「ガンバの冒険」が根底だという
自宅はアニメDVDを数百本単位で所有

出典:NHK anime

アニメが好きすぎて
高校生の頃は本気でアニメーターになりたいと
目指していた事もあったが、

画才が追い付かず断念したが、
アニメへの思いは切れることは無かった
現在生業としている俳優業には
全く関心が無かったという

スポンサーリンク

人生を変えたアニメ作品とは

以前「しゃべくり007」で川上がゲスト出演した際には
人生を変えた名作アニメとして挙げたのが

「無敵超人ザンボット3」
これは「ヒーローがヒーローでいられない物語」だと
その魅力を力説した、

「宇宙戦艦ヤマト」や「機動戦士ガンダム」などのように
有名ではないが、知る人ぞ知る作品だ、
実際この作品は、主要キャラが
次々と死んでしまうという
それまでにない作風で問題作となったそうです


出典:Twitter

監督は「機動戦士ガンダム」を手掛けた
富野由悠季氏だそうだ
この辺の作品を推してくる
上川のアニオタぶりは本物だと言えるでしょう。

SNSでは
マニアックさが分かった
サンボット3を見てみたくなった
などと称賛の声が多く上がった

上川のアニメ歴は1963年に放送が始まった
「鉄腕アトム」に始まり
現在も留まることを知らない、

その知識量たるや相当なものである。
「ルパン三世」の「カリオストロの城」はお気に入りで
「全てのセリフを暗記していて、
何も見ずともセリフを言う事が出来ます」

語っていたこともあった。

スポンサーリンク

今一番気になる声優は?

一番の推し声優さんは林原めぐみさんと 語っていた

エヴァンゲリオンの綾波レイ
名探偵コナンの灰原哀
ポケットモンスターのムサシなど
全く違った人物像を演じ分け
役柄に投影させていく技量に
ただただリスペクトしているとのこと
今回の番組でも多くの声優陣を目の前にし
益々ファンとなる予感です。

挑戦した声優作品

上川は俳優業だけでなく「天元突破グレンラガン」
アンチスパイラル役で声優デビューを果たし
好評を得ていた。

ゲームでは「レイトン教授と最後の時間旅行」
「スーパーロボット大戦X」でも
声優として出演している

その他にも「ルパン三世 PART5」
「かぐや姫の物語」「ファインディング・ドリー」と
多くの作品に挑んでいる。

メディアなどでのアニメへの熱い思いを知って
是非とオファーされることもあるそうです。


俳優界きってのアニメファンという事もあり
今後も熱い思いを発信してほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました