海外で日本のアニメ 字幕で見る?吹替えが主流?

気になるシリーズ
スポンサーリンク

先日「林修の今でしょ!講座」で
国内の人気声優達が集結し、

惜しみなく彼らのスゴ技が披露された。

日本の声優達の技量が凄すぎると
実感できた番組だった。

声優達の生アテレコには
スタジオ内のゲストたちが
スタンディングオベーションで称賛していた。

日本の声優達ってホント凄い
レベル高っ!
ここまでして役になり切る!
もはや 俳優と変わらん!
などと、只々 感心して観させていただきました。

見ていてふと、日本のアニメが海外に行ったとき
現地では字幕なのか、声優が吹替をしているのか
気になったので調べてみました。

結論、海外では英語字幕より、吹替が主流

よっぽどのアニメオタクな人たちは
字幕で見ることもあるそう
日本の声優の臨場感を
楽しんでいるのではないでしょうか

アニメフリークなら
吹替も見て、字幕も見るといった感じのようです

日本では声優は職業とされているが
海外では近年まで職業としての地位は低かったらしい

しかし、日本のアニメが海外に進出すると
どうしたって視聴者は吹替で見たくなるもの

日本人は字幕で見ることに慣れていますが
海外の方は字幕に慣れていないという事もあり
やはり、音声としての方がとっつき易いし
受け入れやすいので
商戦としては声優を起用して吹替版を作ることになる

スポンサーリンク

アメリカの声優スクール事情

アメリカなどでは現在声優として
活動する人が多くなってきているが
日本のように声優に特化したスクールがあるわけではなく
俳優を目指すスクールの中に声優のコースがあるという感じらしい

俳優志望者が何かのきっかけで声優の仕事にかかわり
俳優よりも声優として活動される場合も多いそうです。

もちろん有名な俳優が声優の仕事をすることも十分にある


トム・ハンクス 出典:AP 


キャメロン・ディアス 出典:映画


エディー・マーフィー 出典:シネマカフェ

アメリカの人種バランス事情

昨今、アメリカや世界中と言えるかもしれませんが
人種問題にとても敏感になっており、テレビドラマでも

あらゆる人種が出演に関わるような動きにシフトされています

確かに最近の海外ドラマでアジア人が多く起用されてきたなと感じます。

今までアジア人がドラマに出てくることは少なかったのに

急に色々な作品で見かけるようになりました。


出典:The Guardian


出典:Amazon

それと同様に、声優業界でも、

人種ごとにキャスティングする動きになっているそうです。

例えばアジア人のキャラクターには白人を起用せず
アジア人を起用するというように

イタリア系ならイタリア系を
ロシア系ならロシア系を起用するという事らしいです。

多分人物キャラクターに限ったことだとは思いますが
海外ではそんな流れが始まっているそうです。

なので、そのような流れから、
「私がするべきではなかった」と、
降板する白人声優さんが
先日もニュースとなっていました。

スポンサーリンク

「君の名は」など日本人だけの作品なら?

例えば日本のアニメには日本人のキャラクターが多い訳で

そうすると、そのアニメは
日系の声優が必然的に多くなるっていう事なんでしょうか

例えば「君の名は」「天気の子」などは
まさしく日本人だけが描かれてますよね

でも、「進撃の巨人」や「鋼の錬金術師」などは解釈により
声優の人種も変わるんでしょうか

日本人の私からすると、デリケートな問題だなぁと
別に声は、キャラクターに合っていれば
人種まで気にしないけど?と呑気に考えてしまうのは

島国 日本に住んでいるからでしょうか

移民国家ならではの事情

そして、その人種問題の流れは日本にも影響するのでしょうか
色々調べると、人種のバランスを見るという動きは

移民国家だからこそという事も影響しているそうです

移民国家だからこそ、
バランスが保たれるべき、公平にという事なのでしょう
むしろ、白人のみでストーリーを構成することが
もはや不自然に見えるのかもしれませんね

その点、日本は島国ゆえ、
色々な人種が入り混じる生活は殆ど無く
ほぼ日本人キャストによる日本語で成り立っていますから
そこに無理な設定で白人などを入れることは無いし
むしろ不自然な訳です。

もちろん将来日本にも沢山の外国の方が住まわれ
日常に色々な人種の人々が入り混じれば同じ状況と
なるのかもしれないですね

現在の日本では、やはり独特な地理と
文化に沿ったアニメが生まれる事が多いですが
日本が根底にあるアニメを
世界の人々が受け入れてくれるのは
とても誇らしい事であります。

そして何より、アニメ文化の中で
声優という職業が今や成熟して
アーティストであるという事は
確かな事実と思うわけです。

これからは日本人の声優が英語を使って
海外で声優として活躍できる時を期待します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました