佐藤二郎の嫁はどんな人?毎日ハグとチュウで愛の表現?嫁の本音は?

佐藤二郎 奥さん ハグ チュウ 本音1 気になるシリーズ

『人生最高レストラン』に俳優・脚本家で活躍中のおじさん!

佐藤二郎さんが登場します。佐藤二郎さんは実はかなりの愛妻家で、

結婚して18年目でありながら、今でも奥さんの事が大大大好き。

愛の表現として、毎日ハグとチューは欠かさないのだとか

奥さんの本音はどうなんだろう?もういらない?

スポンサーリンク

佐藤二郎 プロフィール

佐藤二郎 奥さん ハグ チュウ 本音2
出典:朝日デジタル

名前    佐藤二郎(さとう じろう)本名
生年月日  1969年5月7日(52歳)
出身地   愛知県春日井市
身長    181 cm
血液型   A型
大学   信州大学
職業    俳優・脚本家・映画監督
活動期間  1996年 –
配偶者   既婚

今まで、数々の作品に出演されていますが、

大学卒業後、劇団付属の俳優養成所に入所したんだそうです、
1年後の劇団の入団試験に落ちてしまったり、
さらに別の劇団に入団してはみたものの、

 

1年で退団することになったりして、自分には
「俳優への適性がない」と痛感して諦め、
26歳の時には広告代理店でサラリーマンをしていたそうです。

 

それでも演じることを諦めきれず、仲間を募って演劇ユニットを旗揚げ、
この頃既に奥様と知り合って、交際をされていたと思います。
会社員を続けながら、劇団の活動をされていたそうです。

 

劇団の活動の中で、徐々に認められ、本格的に俳優として
活動できる転機が訪れ、会社は退職されたそう。

 

5月「突然ですが占ってもいいですか」でおなじみの人気占い師
星ひとみ先生に「精神年齢が6歳です」「おならの星」

 

「地球外生命体」「賞をとれる人」などと占われていました。
それまでは自分の精神年齢は「8歳だ」と自負していたのに

 

”息子の年齢よりオレ低かったんだ””越された”と笑いながらも
少々考え深げでした。

 

「賞」を取れる人だそうですよ!楽しみですね

 

佐藤二郎監督作『はるヲうるひと』


仲良しこよしの山田孝之さんが主演を務めています。

佐藤二郎の妻は誰?どんな人?

 

一般のかたなので、写真や詳しい情報は公開されていませんでした。
しかしながら奥さんのお名前は佐藤二郎さんのツイッターのつぶやきから

「佐藤るみ」さんというお名前ではないかと噂されています。

佐藤二郎さんのツイッターからも

奥さん呼称 【ルミねぇ】
誕生日   【4月21日】
身長    【147㎝】
特技    耳かき
憂鬱    雨女である事
ご夫婦で  目細夫婦(めぼそめおと)らしいです。

二郎さんの4つ年下、元舞台女優

 

性格はさばさばしていて、佐藤二郎さんを叱咤激励、
背中を押してくれるような、頼れる存在だそうです。

佐藤さんの事だから、奥さんから応援されたら、張り切って
お仕事も頑張っちゃいますね

 


二郎さん笑える そりゃ奥さんプンプン。プンスカプン 。は当然です
でも、愛がありますね~

仲睦まじい、奥さんは耳堀り大好きなんですね
二郎さんは耳堀りされるの大好きな人で相性バッチリ

 

ウケる (笑) 他にも沢山のおもしろツイートがありますが
奥さんの事書くの禁止になったらヤバいので
ここまでにします。

スポンサーリンク

佐藤二郎 ハグとチュー 奥さんの本音は?

奥さんの両手は下げられたまま・・・ぷぷぷ

本当はハグ嫌なのか?
いえいえ、きっと、この時は 恥ずかしかったのかもしれません
もしくは、【めんどくさい】と思った?

 

フゲでもなんでも、チューさせてくれるだけありがたいもんです

つぶやきでは、断られてると言ってらっしゃいますが、
本当に仲のいいご夫婦なのが見て取れますよね

 

奥様もこうやって愛されてるのが分かるからうれしいと思います。
歳を重ねると愛情表現が乏しくなりがちですから

 

奥様の本音は二郎さんのアピールにいちいち反応するのは
面倒くさいけど、うれしいから続けてね って思っていると
推察します。

スポンサーリンク

佐藤二郎 嫁(妻)のまとめ

冬の日本海眺めちゃいますか?(笑)
しかし、結婚して17年間はお子さんがいなかったんですね

それはそれは待望の息子さんですね。奥様と息子さんを愛さずにいられないですね。出会ったお二人と息子さんが幸せでありますように。

 

星ひとみ先生の占いでは

「奥さんも同じ宇宙外生命体な性質」
「奥さんは佐藤さんと繋がるためにしか生まれていない」
「200万年から奥さんと一緒」

「息子さんは佐藤さんのお父さん」
「息子さんはカリスマ性を持っていて切り拓いていく、強いです」

奥さんも二郎さんもお互いに二人じゃなきゃダメなんですね

佐藤二郎さん、面白いですね、これからの活躍も楽しみにしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました