ホラー【カラダ探し】原作者ウェルザードって誰?ツイッターも調査!

気になるシリーズ

小説投稿サイト少年ジャンプ+で累計閲覧数1億回を突破の

ホラー小説『カラダ探し』を橋本環奈さんが主演を務め

実写化が決定し2022年全国公開予定!

『カラダ探し』の原作者ウェルザードとは誰?

どんな人なのか、ツイッターなども調査します。

 

スポンサーリンク

ウェルザードの『カラダ探し』とは

 

「ジャンプ+」で人気No.1の呼び声の高い『カラダ探し』は、スピーディーな展開ととてつもない怖さから、怖いもの見たさの読者が続出の大注目作。

 

映画「カラダ探し」は小説投稿サイト「エブリスタ」で話題となった小説の実写化。
連載期間:2011年12月1日 – 2014年5月7日

 

2014年には村瀬克俊さんによる漫画版が漫画誌アプリ
「少年ジャンプ+」で2014年9月26日 – 2017年12月8日に連載され、
累計閲覧数1億回を突破、

 

コミックスのシリーズ累計発行部数は300万部を超えるほどの人気を博している。

ウェルザードって誰?どんな人?Twitterも


出典:konomanga.jp

こちらがウェルザード先生

1979年11月2日生まれ 42歳
B型
福井県高浜町在住
多分独身
ゲーマー
両親と妹の4人家族
妹は結婚していて子供が二人女の子と男の子
妹の旦那さんは松潤似のイケメン

ホラー小説を得意とし、主な作品に『カラダ探し』『殺戮都市』『食人姫』『鏡怪潜』などがある。小説投稿サイト「E★エブリスタ」で活動している。

 
[ad]

 

ウェルザードという名前の由来はゲームに
使用していた名前をそのまま使っている。

 

この風貌ですが、両親の病院に付き添うなど優しい人
妹さんの子供達にも慕われ、良く面倒も見ている様子
優しい~

妹さんとも仲が良いらしく、作品のネタなど
一緒に考えたり、アドバイスをうかがう事もあるそうです。

 

ウェルザード先生はゲーム好き
ウェルザード先生のTwitter @welzard_welzard
漫画『カラダ探し』公式Twitter @karada_jump

好んでするゲームは
アクション系やRPG、定番の『ドラクエ』や『FF』シリーズ

 

ホラー系ゲームもするけど怖くて途中投げ出す。どんだけ・・・

正直言ってホラーゲームは怖くてできないんですけどね。『サイレントヒル』なんて、プレイ開始から10分で売りにいきましたよ。「もう無理!」って。

先生、小説は書けるのに、ゲーム怖がって出来ないとは!

実はウェルザード先生はホラーが苦手で全くダメだったらしいです。
キョンシーがトラウマだったとインタビューで語っていました。

え・・・先生、


出典:konomanga.jp

 

キョンシーの存在自体が怖かったんですよ。夜トイレに行ったら、キョンシーが窓からのぞいてるんじゃないか、っていう恐怖です。もう全然ダメで、怖くて怖くて震えてました。

このお姿で、めちゃくちゃ怖がりなんですね 😀 

 

お人柄が出てますね。ご無事で何よりです
アイス食べてください

スポンサーリンク

ウェルザード『カラダ探し』作画は村瀬克俊

 


出典:konomanga.jp

村瀬先生がホラー怖がるなら分かる気がします・・・が
村瀬先生はグロを書くのが大好き!

 

イメージ違いすぎる・・・

村瀬克俊 むらせかつとし
1979年8月7日生まれ 43歳
神奈川県出身
趣味は格闘技観戦、スポーツ色々
既婚で2014年に娘が誕生している

『福輪術-ふくわじゅつ-』で漫画家デビュー。
初連載作『K.OSEN』を始め、『DOIS SOL』『モングレル』
などスポーツマンガを中心に活躍中。

 
ウェルザード先生と同級だったんですね

ウェルザードの『カラダ探し』映画は橋本環奈が主演


出典:ディスカバリーネクスト

橋本が演じるのは、いつも通りの日常を送っていた高校生の森崎明日香。7月5日、学校にいるはずのない幼い少女から「私のカラダ、サガシテ」と不気味な言葉を言われる。不思議な出来ごとに違和感を覚えつつ、いつも通り1日を終えようとしていた。しかし、深夜0時を迎えた瞬間、気付くと明日香は深夜の学校にいた。そこには、幼なじみだが遠い存在になってしまった高広(たかひろ)と、普段接点もないクラスメイト4人がいた。何が起きているのか分からない6人だったが、そこへ突如、全身が血で真っ赤に染まった少女“赤い人”が現れ、全員を惨殺していった。
引用:Yahooニュース

橋本環奈さんがどんなふうに演じてくれるのかも楽しみですね
映画の公式サイトでは、出演者のオーディション受付をしていました。
9月より九州で撮影開始です。

 

『カラダ探し』の原作者ウェルザード先生は
いかつい風貌ながら、本来はホラーが苦手で
キョンシーがトラウマで以外にも怖がりであることが分かりました。
ウェルザード先生の他の作品にも触れてみたいと思います。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました