ケンブリッジ飛鳥 性格やオフの日は?棄権の要因、脚の違和感が心配 

ケンブリッジ飛鳥 怪我 棄権 イケメン 性格 オフの日1 スポーツ

陸上短距離のイケメンでも有名な ケンブリッジ飛鳥選手
最近 試合ではいいタイムを残してたみたいだけど

 

左足太腿裏の違和感で決勝を棄権していました。
昨年2020年には3年ぶりの自己ベストを更新で
復活のきざし

 

怪我を抱え、長かった停滞期を超えたものの
オリンピックを前に、又もや不穏な感じ

 

大丈夫かなぁ、ひどくならないと良いのですが

 

イケメンで何度も街中でモデルにスカウトされた飛鳥選手
モデルのような画像と、その性格や、
オフの日の過ごし方など調べてみました。

スポンサーリンク

ケンブリッジ飛鳥 プロフィール

ケンブリッジ飛鳥 怪我 棄権 イケメン 性格 オフの日2
出典:GIANTS ニュース

ケンブリッジ飛鳥

生年月日  1993年05月31日生まれ
所属    Nike
身長    180㎝
体重    76㌔
血液型   O型
視力    2.0
出身地   モンテゴベイ(ジャマイカ)カリブ諸島
出身校   深川三中(東京)→東京高(東京)→日本大学
自己ベスト
100m 10.03(2020.8 Athlete Night Games in FUKUI)
200m 20.62(2013.6日本選手権)

ジャマイカ人の父と日本人の母の間に生まれる。
ジャマイカで生まれ、2歳で日本(大阪)へ移住。
16年12月にプロ転向

趣味  ゴルフと映画鑑賞、ファッション

小学生の頃はサッカーをしていたが、足が速かったことや、
さまざまなスポーツに挑戦したいという思いから、
中学生入学時に陸上競技部へ入部し、本格的な陸上人生へ

ケンブリッジ飛鳥 怪我の履歴

 

小さな怪我はあれど、試合に影響した怪我となってしまったのが
大学3年時の肉離れを発症、その後も怪我に見舞われた

 

怪我癖がついてしまった様子で、思うように練習ができない時期が
長く続いたが怪我を完治させて挑んだ、

 

第100回日本陸上競技選手権大会の男子100mで
全国優勝を勝ち取り、リオデジャネイロオリンピックの

 

代表選手に選出されて、男子100mで準決勝進出。
400mリレーではアンカーを務め、銀メダルを獲得

ケンブリッジ飛鳥 代表選考に向け(棄権)

 

いよいよオリンピック代表選考が最終段階、
この6月の試合に各選手照準を合わせている感じ

 

調べてみると
第105回日本陸上競技選手権大会 
2021年6月24~27日(大阪・ヤンマースタジアム長居)

 

この試合を見据えて調整していると他の選手も
語っていたので、これが大きな最終試合となりそうですね

 

ケンブリッジ飛鳥選手も多くを語らず、淡々と準備しているんだなと
素人の私が見ても感じます。

 

脚の違和感で、東京2020テストイベント READY STEADY TOKYO−の決勝も棄権していましたね
脚の調子が心配です。引きずらないと良いのですが・・・

 

どのスポーツ選手も怪我に悩みますね、
アスリートに付きものですね、やはりギリギリまで追い込む中で
気持ちと身体に誤差があると怪我しやすいのかな

 

頑張れ~飛鳥選手!

スポンサーリンク

ケンブリッジ飛鳥 モデル並みイケメン画像

ケンブリッジ飛鳥 怪我 棄権 イケメン 性格 オフの日1
出典:公式サイト

ファンの方は陸上選手としてもですが
ルックスに惚れぼれしてしまう人も多い、
モデルにスカウトされてしまうのも、うなづけます。

素敵ですね~、雑誌に出ていたら普通にモデルさんと見えます。

 

中学、高校では常に女子たちからきゃ~きゃ~
言われていたそうです。

 

そりゃ、いくら学生であっても
このルックスなら言われるでしょうね~

スポンサーリンク

ケンブリッジ飛鳥 性格やオフの日は?

 

陸上短距離の山縣亮太選手(セイコーホールディングス)と
桐生祥秀選手(日本生命)の存在も、ライバルであり、仲間ですと
インタビューで答えていましたが、「やはり、負けたくないな」

 

と言っているあたり、負けず嫌いな気持ちもしっかり持っていました。
アスリートには大事な要素ですね。

 

そして、世間ではケンブリッジ飛鳥選手は「緊張しないタイプ」
としても知られているそうです。

 

そうなんだ、私は知らなかった!緊張しないなんて度胸あるというか
落ち着いた人なんですね。

 

レース前は殆ど緊張することもなく、むしろ早く走りたくて
しょうがない気持ちになるそうです。これは陸上をはじめた頃より
変わらないとのこと。

 

 

早く走って、自分を試してみたいのでしょうか?高揚感?

人前で話したりするのは緊張しますし、得意じゃない。
なんでですかね、人前で走るのは好きなんですけど。
逆じゃなくて残念です(笑)」と否定した。
「基本的にポジティブ」なところで、
ネガティブに考えてしまうことはほとんどない。
改善したいところは「人見知り」なところだという。

 

なるほど、何となくですがインタビューでも
その表情から、シャイな感じが受け取れます。

 

お母様から礼儀を厳しく教育されたという事で
本当に挨拶を忘れず、とても礼儀正しい方で有名なんだそう。

 

ご本人は自分の事を
マイペースでのんびりやと語っています。
言葉数は少ないほうですね、とも

 

カラオケにも滅多に行かないというケンブリッジ選手。
ただ、音楽は邦楽より洋楽が好みだそうで

 

幅広く聴くが、ジャンルではR&B(リズム・アンド・ブルース)
が特に好きで、『Ne-Yo(ニーヨ)』からハマったそう。

 

趣味として、ドライブに行くそうです。しかし、遠くても1時間ぐらい、
千葉の海まで行ったりしているそうですよ。

 

1時間で千葉の海に?どこに住んでいるんでしょう。

 

朝ごはんは目玉焼きとオートミールがお決まりで、
もう1年以上変わらないそうです。

 

オフは友達と買い物や食事に行ったりする
犬を飼い始めたので散歩やドッグランに連れて行って
一緒に過ごすのが楽しいんだそうです。

 

ドッグランはどこなんでしょうね
追いかけては申し訳ないので深堀りは避けておきます。

 

にしても、誰が撮っている?

 

ストレス発散や、リフレッシュの仕方は特段
変わったことはしていなくて、音楽を聴いたり、
映画を観たり、買い物したりと

 

ごく普通ですよと答えていました。
競技以外では、穏やかで、マイペース、物腰の柔らかい
爽やかな人なんだそうです。

オリンピックはもとより、これからも応援したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました