陸上のイケメン飯塚翔太 人柄や性格は?子供時代や教育方針はどうだった?

飯塚翔太 陸上 オリンピック イケメン 性格 人柄1 スポーツ

東京オリンピック陸上有力候補で注目の

飯塚翔太選手は爽やかな笑顔でイケメンと評判

飯塚選手は周りからの評判もいいようですが

人柄は?性格はどんな人?

子供時代やご両親の教育方針

気になるので深堀りしてみた

スポンサーリンク

陸上のイケメン飯塚翔太 プロフィール

飯塚翔太 陸上 オリンピック イケメン 性格 人柄1
出典:月間陸上競技

氏名  飯塚 翔太 いいづか しょうた

愛称      和製ボルト

種目   短距離走

所属   ミズノ

⾼校   藤枝明誠⾼等学校

大学   中央大学

生年月日 1991年6月25日(29歳)

出身地 静岡県御前崎市

身長   186cm
体重   80kg

家族構成 父 母 姉 弟 弟

2012年 ロンドンオリンピック

2016年 リオデジャネイロ五輪

400メートルリレー銀メダル

 

飯塚選手は 4人兄弟の上から2番目

兄弟全員 陸上経験があるそうです。

現在 一番下の弟さんが 飯塚選手と同じ

藤枝明誠高等学校、中央大学へ進学し陸上をされています

飯塚選手、英語が得意で日常会話は問題なく

話せるそうです。

英会話は中大2年から、知人の米国コーチ宅での

ホームスティーを機にさらに勉強。リオ五輪競技場で

ボルト選手と英語で話し、レース直後の

インタビューエリアでは外国メディアの質問に

通訳なしで答えているほど

陸上のイケメン飯塚翔太 性格や人柄は?

なぜか周囲を引き付ける穏やかな性格と評判

「あれができない、これができないと言っていても
仕方ないですからね。他の選手もそうだけど、マイナスの
雰囲気はなくて、できることを一生懸命、楽しんでやっていました」

コロナ禍でも、前向きに練習に励んでいたそうです。

 

家ではなんと全裸で過ごすそう。さらに目隠しで生活をしているという
驚きの日常生活を送っていたました。全ては陸上につながっているそうです。

 

え!全裸!裸族なんですね、そして目隠し?
意外ですがそれも陸上につながるとは・・・

 

インタビューや取材をした人々からは

 

すらっとした身長に、凛々しい背中。後ろからでも、
ひと際目立って見える選手で、会った人は誰もが好感を
持つのが、飯塚選手の人柄と雰囲気の良さと評判の様です。

 

インタビューや取材を見ても、確かに好感度しかない。
何でしょうこの雰囲気は、ご両親や周りの人々が
きっと素敵な人なんだなと思います。

 

年齢の違う後輩のケンブリッジ飛鳥選手や、桐生 祥秀選手
山縣 亮太選手からも、「話しかけやすいし、飯塚選手がいるだけで
安心していられる」とその人柄を語っていました。

 

頼れる先輩という感じですね。

雰囲気の良さや、親しみやすさ、穏やかで柔和な表情からは
想像できなかったのですが、ポジティブでメンタルがとても強い!

 

「下を向いていては進まない」
けがをしたときは、自らの復活ストーリーをイメージするなど、
常に前を向き、前へ進むという

 

本当はミスを引きずったり、深く考えてしまいがちという
一面も持っているそうですが
気持ちを切り替えて、前に進むことを常に心がけているそう

 

朝早く起きるのが苦手らしいのですが、それでさえ
「1日が長くなる」とポジティブに考え、頑張って起きるそうです。

 

なるほど、思ってもみませんでした。
早起きで1日が長くなってお得って事ですね
マインドがGoodです、切り替えて考えるクセを
つけるといいですね

 

飯塚選手の夢はオリンピックに出る事と
その後、指導者になる事と言っているので

 

人柄の良さや、冷静さ、分析力など指導者としても
通ずるところが見えます。

スポンサーリンク

陸上のイケメン飯塚翔太 子供時代はどうだった?

 

とにかくよく遊ぶ子供時代だったらしく、
学校から帰りランドセルを置くと直ぐに外に遊びに行き、

 

ご飯の時間まで遊んでいたそうです。
鬼ごっこをしたり、木登りしたり、兄弟もいたので

 

近所の子たちと一緒にリレーごっこしたり、
ドブの間を飛んだりしていた、いつも泥んこになって
帰宅して、常に遊びの中で体を動かしているような子供時代だった

 

生まれ育ったのが静岡という事もあり、周りは田舎という
環境の中だったので、遊び場に困ることは無かったそう。

活発な子供だったんですね
いつも、友達と遊んでいて、人からも好かれて
いたんだなって事が分かります。

 

父親が熱心で、データの収集や、強い選手のデータまで記録し、
目標設定などを記した、分析ノートがあったそうです。

 

小学校1年生から毎年身長が10㎝伸びていったそうで
身長が6年生では170㎝に達していて、中1で180㎝ 

ずっと成長痛に悩みながら陸上をやっていて
走れないこともあった

毎年こんなに伸びていたら、成長痛は大変だったでしょうね

運動会で使えるリレー必勝法!
「飯塚分析」による性格で分かる走順適正とは!
1走:マイペース 2走:冷静 3走:勝ち気 4走:目立ちがり屋
是非、走順を考える時、リレーを観戦するときの参考にしてみてください!
[ad]

陸上のイケメン飯塚翔太 教育方針は?

 

父親は厳しかった、食事はしっかり食べる
特に朝ごはんはしっかり食べることと

食べ終わらないと学校に行かせてもらえなかった

そしてジュースやお菓子やを食べさせて
もらえなかったそうです。

友達と遊んでいる時も一切食べなかった
食べても分からないのでは?と思いますが

厳しかったので、どこかで見張られているんじゃ
ないかと思うと、怖くて食べれなかったらしいです。

相当、怖かったんですね・・・

でも母親は優しかったそうですよ

両親が揃って厳しかったら、陸上は続けていなかったかもと
語っています。

 

 

そして食事に関して、小学生で身についた食生活
バランスよく何でも食べる事が今でも生きているそうです。

 

1人暮らしの現在も自然と、バランスよくチョイスして
食事をしているようですね

 

給食は全ての品を再度お代わりをして
みんなの倍は食べていたそう、このすべてをおかわりって
所も良かったんですね、給食はバランスが取れていますから

飯塚翔太 陸上 オリンピック イケメン 性格 人柄4
出典:集英社

 

すぐ下の弟さんは自分と同じルールだったので
背格好がほぼ一緒180㎝後半

 

一番下の弟さんは食事のルールやお菓子ジュースの規制が
無かったため、175㎝、弟さん本人も

 

背が兄のように伸びなかったのはこの食事が
影響しているのではないかと話しているそうです。

 

父親は試合を毎回ビデオにとってくれて、
毎回自分で見ることが出来た

 

自分のだけではなく、他の強い子供たちのビデオも
父親が撮っているので、何が違うんだろう、どこが違うのか、

 

成功している人と自分を照らし合わせ
手の振り方だったり、色々研究することが出来た

 

この習慣はその後も習慣として身についており
現在でも、そのようにしている

陸上のイケメン飯塚翔太 あとがき

飯塚翔太 陸上 オリンピック イケメン 性格 人柄3
出典:デイリースポーツ

陸上の成績もさることながら、人格者としても
人間的に温かみがあり、常に真摯、冷静に俯瞰でき
頼られる存在の飯塚選手は

皆から愛されるヒーロー
メダル以上の人柄
究極のプラス思考

などと誰もが印象を受けるそうです。
女性からモテるでしょうね~

自宅では全裸という驚きの私生活も明らかになりました。

楽しく、素敵な人柄と明るい性格飯塚翔太選手

これからも
活躍が期待される選手ですね、
今後も目が離せないアスリートです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました