聖教新聞 図書館CM女の子の現在は?何してる?学校はどこ?

気になるCM

随分前のcmになりますが

評判が良くて復活した「聖教新聞のcm」

ご存じですか?

 

先日、CMを見かけて

やっぱりストーリーが良いよねって懐かしく

ほっこりしました

 

あの女の子、どうしてるんだろうと気になって

ちょっと調べてみたら

意外なことが分かり、驚いたので

紹介します。

スポンサーリンク

聖教新聞のCM 図書館編

作中では坂田ゆきちゃんと言っています

可愛いですね、2~3年生ぐらいでしょうか

2013年のCMのようなので

かれこれ7年は経過しています

cmの内容が好評だったので

現在でもテレビで流れているそうです。

たしかに、ほっこりするcmです。

 

彼女は「手話あいらんど」に所属する子役で

オーディションを受けてcmに参加したそうです。

演技経験は学校の文化祭のみだったそうですが

監督のいう事をすぐに理解して演技したそうです。

 

屈託のない笑顔が本当に可愛いらしい女の子です。

元気なのかな?どうしているんでしょう?

CMの女の子は誰?

女の子の名前は、田苗優希 たなえ ゆきちゃんという事が分かりました。

彼女は、作中の設定と同じように、ろうの女の子でした。

演技かなと思った方も多かったようですが

優希ちゃんは聾唖学校に通う小学生でした。

 

「手話あいらんど」 が東京都世田谷区にあるので

関東圏、東京に近い場所に住んでいたんじゃないでしょうか

田苗優希ちゃんをたどってみました

女の子の現在は?いま何歳?学校はどこ?

現在あの女の子はどうしているんだろうと気になって

少し調べてみたところ

あのcmは小学校3年生の時じゃないかと

書かれているサイトがありました。

 

cmが発表された年と現在を比べてみて

有力な情報が見つかりました

 

年齢的に、この方じゃないかと・・・

計算するとちょうどいい感じです

学校情報も聴覚という事で条件に合っています

名前  :田苗 優希 たなえ ゆき
生年月日:2006年2月8日
2021年に中学を卒業して、高校入学の年齢です
学校:筑波大学附属聴覚特別支援学校(千葉県市川市)

小学校からこちらの学校に通われていたのかは

分かりませんが

中等部には通っていたようです。

高校も引き続き、こちらの学校に通われると思います。

高校生になると寮が使えるようで

全国から生徒が集まるそうです

優希ちゃんが寮を使うかは不明ですが

ご実家から通われるんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

彼女は驚きの場所で大活躍していた

 

調べてみると、現在 彼女は意外な場所で

活躍していることが判明しました。

アルペン SJA競技データバンクに

田苗 優希さんの名前を見つけました

この春、高校生になる彼女は

現在なんと競技スキーの舞台に

いることが分かりました。

石井スポーツSCに所属という事なんでしょうか

 

すごい!優希ちゃん 競技スキーやってたんですね

競技スキーを本格的にやっている人が周りにいないので

全く思いもしなかった世界です

 

小学5~6年生のリザルドも出ていたので

幼少のころからスキーをしていたのでしょう

ご両親がスキーをお好きだったのかも・・・

cmでもパタパタと走る姿から

活発そうな女の子だな~とは思っていましたが

とにかく元気で良かった

 

すっかりアスリートになっていたんですね

 

優希ちゃんの項目を見てみると

GSSLという文字が目に入ります

スキーに疎いのですが

SLはスラローム?GSは?

 

GSって何?

GSはジャイアントスラローム(大回転)の略で、SLよりも旗門の間隔が広く、ロングターンがベースとなりスピードを落とさず滑ることがポイントとなります。 そして、SLはスラローム(回転)の略。 旗門の間隔が狭く、正確で素早いスキーコントロールが要求されます。

海外のですがこんな感じ 参考動画

スピードが凄いですね

優希ちゃんはどんなトレーニングをしているんでしょうか

体力も俊敏さも兼ね備えているのでしょう

SLって何?

回転は、スキー競技またはスノーボード競技のアルペン種目の1つである。スラロームと呼ばれたり、SLと略される。バイク・車などに使われるスラロームと同じでジグザグの意味である。ここでは、スキー競技の回転について解説する。 ウィキペディア

スラロームはこんな感じ 参考動画

ポールの間隔が狭くなるんですね

すごいな~優希ちゃん頑張ってるな~

どれくらいのランクなの?

優希ちゃんの競技結果を見てみると

ここのところ成績もぐんぐん伸びてる感じです

 

1位、2位が多い!おおお、大活躍

これは俄然 熱が入ります!

 

頑張ってほしいですね

パラリンピックの方になるんでしょうか

日本代表になったりして

既に視野に入っている?

ちょっと業界の事は分かりかねますが

 

活躍しているのは間違いなしですね

 

追記:新しい報告がアップされていました2020/2021

聖教新聞 田苗優希 現在 アルペンスキー1
聖教新聞 田苗優希 現在 アルペンスキー2
出典:ACCEL Ski System

スポンサーリンク

現在の画像を見つけました


出典:ドクターエア

多分この方があのCMの女の子

優希ちゃんだと思われます

ドクターエアーのHP(上の画像)にも

デフアルペンスキーと記されているので

この方はほぼあのcmの図書館の女の子で

間違いないでしょう

 

デフという言葉をを知らなかったのですが

デフというのはは聴覚障害の事を指すようです

デフ陸上とか、デフスイマーとかというように

使われているみたいです。

面影がありますね

口元が小さいころと同じです

あの頃の笑顔と一緒です

小さいあの頃よりも更にショートヘアになっています

この笑顔から元気いっぱいに楽しんでいるように見えます

現在、高校入学前になるので

この画像は

中学時代の画像という事になります。

 

TシャツにはJAPANの文字が入っていますね

もしかすると、既にユースか何かで

代表になっていたりするのかもしれないです。

あのcmの女の子が

成長して頑張っていることが分かって

とてもうれしく思いました。

コメント

  1. 横山康代 より:

    聾唖の女の子がcmに出て今ではデフアルベンスキ-でがんばっているのですね.今初めてわかりました応援しています

タイトルとURLをコピーしました