ローラ ジャングルに住み貧乏で池がお風呂?実母はどうやって探した?

ローラ バングラディシュ お風呂 LA 気になるシリーズ

ローラ【徹子の部屋】に3度目の出演
父の故郷バングラディシュでの貧乏生活
ジャングルに住んで、池がお風呂?
バングラディシュってどんな所だっけ?
実母と25年ぶりの再会
生き別れた実母をどうやって探したのか?
色々気になって、調べてみました。

スポンサーリンク

ローラ、父の故郷バングラディシュは

 

ローラさんが徹子の部屋で語った
父親の故郷バングラディシュでの生活は
貧しかったと話しています。

 

バングラディシュって何となくイメージあるけど
どういう国だったか確かめてみました。

ローラ バングラディシュ 地図

南アジアにあって、インド、ミャンマーに隣接している
ガンジス川も通ってる
ガンジス川と言うとインドのイメージですが
バングラディシュも通り抜けてるんですね

 

バングラディシュ 鉄道

出典:バングラディシュ鉄道

ああ、人が多い、インドと似ています?
確かに、面積にしては人口が多いそうです

ローラさんが住んでいたジャングルでは無いですが
街中はこのように人でごった返しているんですね

 

バングラディシュ ローラ 少数民族
出典:のもしゅかる

こちらのバングラディシュの地方では
みな手作りで家を作る、竹を使っているそうです

 

ジャングルの中に住んでいたということで
このようなイメージかなと思います。

 

バングラディシュ ローラ
出典:e-Education

それともこんな感じ?
人々は温かく、人懐っこい

バングラディシュ お風呂は川や池は普通?

 

バングラディシュは気温が高い、通常37度くらいだそう
冬でも15度を下回らないとか

 

そこで人々は湯舟というものは無く
通常シャワーがあればいいそうで、
水がめに水をためておき
オケですくって行水スタイルが多いそう

 

そして少し地方に行けば、川や池が
お風呂替わりなんだそうです

 

男性は下のズボンをはいたまま、川に入って行水
女性はそのままの姿で川に入るらしいです

 

なので、日本のように銭湯や温泉で他人と
裸でお風呂に入るのはとんでもなく恥ずかしいそう

 

なのでローラさんが住んでいたのがジャングルの
中だとすると、池でのお風呂はその地帯では
普通の事だったのかもしれませんね

 

池が緑色だったと以前語っていたことがありますが
澄んだ川や池は無いのだと思います。

 

バングラディシュ ローラ 川 池 お風呂
出典:ジュマ・ネット

スポンサーリンク

ローラの実母はロシアと日本のクウォーター

 

ローラさんの生みの母はロシアが1/4 日本が3/4の
クウォーターだそうです。

ローラ バングラディシュ 母 インスタ
出典:Livedoor

お母様ヒールの無い靴のように見えます
ローラさんが165㎝、お母様も背が高そうですね

 

父親ジュリップ・エイエスエイ・アルさんは
以前事件を起こして有罪になったニュースは有名ですね

 

ジュリップさんが貿易関係の仕事で日本にいた時に
ローラさんのお母様と知り合い、ご結婚
ローラさんは日本で双子として生まれましたが

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@rolaofficial)がシェアした投稿

 

ご両親は離婚、二人は父ジュリップさんの元に
父の故郷バングラディシュに戻り1歳から6歳まで

 

バングラディシュで生活、
幼い子供二人を連れて故郷に帰るのですから
父の親戚などを頼ったんではないでしょうか

 

この時期に全ての期間か
どうかは分かりませんが、ジャングルに住んでいた
時期があったのでしょう。

 

ローラさんが池がお風呂だったと語っているので
記憶が残ることを思うと4歳以降の
話ではないでしょうか

 

バングラディシュでの生活は貧しかったものの
楽しい時期だったと雑誌のインタビューで答えていました。

ローラの継母は中国人

 

ローラ 継母 中国
出典:Livedoor

継母であるお母様は中国の方だそうですが
このお母様も背が高い?

 

厳しくも優しいお母様で幼少の頃は
しつけに厳しかったそうです、食事のマナーや
挨拶、日常生活の掃除、洗濯
なんでも出来るように、教えられたんだそう

 

この頃両親は共働きだったようなので
女の子であるローラさんに家事を手伝って
もらいたかったのでしょう

 

ローラさん自身も双子ですが
この継母のお母様も双子を産んでいます。

 

その幼い双子の面倒をよく見ていたそうですよ
食事や、おむつ替えもしていたそうです。

 

メールなどでよく連絡を取っているらしく
今では良好な親子関係のようです。

スポンサーリンク

ローラは実母をどうやって探したのか?

 

ローラさんと実母が別れたのは1歳ごろの事、
記憶も何も無いですよね

 

ずっと実母への思いはあったものの、
逢いたい逢いたくないと
葛藤の日々がずっとあったらしい

 

それはそうですね、どんな事情があるにせよ
気になると思います。

 

そこで、母を探すことを決める訳ですが
どうやって探したんでしょうか?

 

調べたら、戸籍からたどった様子ですね
実母を探す場合は手続きを踏めば、現住所などを
案外簡単に探せるそうです。

 

役所に行って、相談すると良いそうです。
その際は、自分の戸籍や、身分証明書、印鑑を
持参しておきましょう

 

母が子どもを探す場合は少し手間がかかりました
以前知人女性が離婚した際に泣く泣く生き別れた子供を
探す相談を受けたことがあります。

 

戸籍からは行き詰まり、
海外に引き取られた事が分かっていた為
昔の親戚など(海外在住者)を探し、
子供がどの地域に住んでいるか分かった次第です。

 

時間がかかりましたが、大人になってからの再会には
お子さんの方も戸惑いがあったことでしょう

 

しかしローラさんのお母様は、ずっとローラさんと
双子の兄「リョウ」さんの事を思っていたでしょうね

 

父であるジュリップさんがローラさんと共に
メディアに出ることもあったので
実母のお母様はローラさんが娘だと
気づいていたのではないでしょうか・・・

ローラ 双子兄 リョウ バングラディシュ
出典:日本テレ

しかし、流石に有名人となったローラさんに、母から
名乗り出ることはできなかったのでしょう

まとめ

ローラさんのお父様はバングラディシュ出身で
お母様はロシアと日本のクウォーター

 

1歳の頃両親が離婚、日本を離れ
父の故郷バングラディシュで生活

 

バングラディシュでの生活は貧しかったが
楽しかった

 

ジャングルの中に住んでいてお風呂は無く
近くの川や池がお風呂替わりだった

 

バングラディシュの地方では川や池での行水が
お風呂替わりというのは珍しくない

 

実母のお母様とは今は良き相談相手
仲良くしているそうです。

 

バングラディシュから日本に戻ってきた時には
日本語が話せず、継母も中国語、
ローラさんとリョウさんはバングラディシュの公用語
ベンガル語、二人で励まし合って育ったのでしょうね

 

いつも明るく前向きポジティブシンキングなローラさん
そんな彼女からは想像もできないほど
苦難を乗り越えてきたんですね

 

拠点を日本とロサンゼルスに置き
新たな世界に飛び込み羽ばたいているローラさん
これからも応援します。

関連記事:ローラ海外で契約のエージェントには有名アーティストが!顔ぶれがスゴイ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました